各種報告

1月が終わろうとしておりますが、簡単に報告したいと思います。
私個人ですが、しゃぶしゃぶ店アルバイトをスタッフ事情込みで一旦休止しコンビニのアルバイトを始めました。少々慣れないので大変ですが声が掛かるは有難い事、精一杯努めます。

ABCクラブ展が始まります。ABCの絡みで2月は立込む予定、ABCは私を育ててくれた母体であり故郷的存在、ここの存在がまたユニークなので報告します。
旧顧問の佐藤会長はポートレートでも有名でしたが現会長は風景や花がメインですので私的には今のABCはアウェイと言う事になります。ポートレート作品は評価され辛いと会員の方のアドバイスもありましたがこれが私にとっては好都合、簡単に評価されては鍛錬にならない、ABCは私にとって故郷と同時に修行寺のような存在でなければ意味が無い。風景メインで腕を磨くメンバーの中でB-proの作品を評価される事に大きな意味があるという事です。有利な地元ではバトルしないと言うスタイルが自分的に嵌ります。張り合って風景も撮りつつも独自の慣性は維持するが成長になると考えです。

写真と言う世界は極端な縦社会で形成されてます。目上の先輩に対する配慮や言葉遣いを学びつつ作品では容赦しないという毅然たる態度が求められます。先輩方には丹念にお願いする、何度もお願いするを継続していく事が大切で道が開けます。仕事とは別形態であり熱意の有無は先輩カメラマンには見抜かれます。厳しくも優しい写真の世界は心を鍛え、この中だからコスチューム作品の公開展示の意味合いが増します。
旧Prelude時代より無事故無違反の運営は自慢すれば驕りとなり自身の存在価値を下げます。常に先輩達に自分の作品を見てもらいたいと思い続ける事が重要、当たり前の事は普通に消化し周囲の雑念に振り回されない、そして私生活と引き締めが必要です。

春辺りより休止していた広報活動を再開する予定です。一つ一つを大切に、先ずは各先輩にB-proを見てもらう事に集中します。誰にでも平等にチャンスのある写真の世界、なっかなか良いと思います。本日報告は以上です。

この記事へのコメント