モデル待遇、一時金支給開始に付いて

(サッカー選手を一例)
昔ジュビロ磐田に、スキラッチ選手が所属していた時の話です。練習中もダラダラでゴールは入らない、直に帰ろうとする、だが試合になるととにかく点を獲る、そしてサラリーのアピールもはっきり主張する・・・、

本日ラインにて先行報告しましたが、以前よりモデルの条件待遇改善もカメラマン会員様からも寄せられ、クラブとして方式を模索して参りました。
当クラブはグラビア系含む露出度がやや高い規約業務形態です。カメラマン会員の増加よりモデルへの還元は必須と考えてましたが問題は方式でした。クラブ的に一番やり易い方法はリピート回数到達での一時金支給はかなり楽です。熱心に予定を入れてくれているモデルに支給する方式は分り易く平等感を感じます。
リピート10回単位で初回10回到達で5000円一時金支給、以降10回単位で1万円支給の方式、特に反対意見が無ければモデル規約条件に採用の形で動きます。
興行報告単位で管理も出来、外部からも確認が出来る、実質ミニボーナス制度を先ず行って見たいと思います。

Beeingは素人の集団ですが、色んな意味でプロ以上の仕事をしていると思います。モデルが綺麗になる事で団体も繁栄します。結果を出し恩恵を受ける、一時金を貰い更にモデルが綺麗になろうと思う事が大事、欲張って下さい乙女達、ミニボーナスは過去実績より支給しますので問合わせ下さい。
(但し団体を離れたモデルは支給対象外とします。)
http://beeing.webcrow.jp/index.html

この記事へのコメント