謝罪したり思う事

ここ最近の過労が半端なく日記の更新も周回遅れの纏め書という旧来あってはならない遅延での報告、ここは改めなければなりません。何せアルバイトで頸が痛過ぎます。

フォトクラブを通し無事に11年、長い年月が過ぎ去りました。Preludeを相方と立ち上げて当初軌道に乗らず毎日のように明日を心配し苦しんだ昔、管理部以外のカメラマンを受付しないクローズ方式運営だった為、資金のやり繰りが出来ず私が夜間アルバイトで経費捻出していた事、揉め事が繰り返される毎に深夜まで打合せし規約改定し改善に努めた事、相方が失踪し屋台骨を一人で背負ったり等、11年は本当に長いです。
PreludeからB-proに移行した事、その他参加者様に対する礼儀は一貫して行ってきましたので、私個人は今出来る事には全力を尽くして参りました。明日を後悔しないのが私の哲学ですのでフォトクラブに関しては現状これが精一杯です。

人生なので謝罪や反省は付き物です。過去鉄工所においても謝罪や感謝したい方も数名おります。迷惑を掛けてしまった方や自分を良くしてくれた方に対し、何のお礼も返せないと思う事もあります。
中でも家族は特にです。その中でも嫁方の家族は別格、既に亡くなっている親父やその祖母、私の良き理解者でした。一緒に食事や話しが出来る時間も気が付けばそう多くはなかったです。

人と人とは許された時間でしかお付合いは出来ません。その限られた時間をどう使うかで人の価値は決まると思います。謝罪も感謝も勇気の要る事、今を磨くは鍛錬の持続だと感じます。
アルバイトの関連で就寝がこの時間、皆様方は真似せぬようにお願い申し上げます。

この記事へのコメント