戦国乙女、新シリーズ企画、(rp37)

_MG_0028b.jpg
https://www.flickr.com/photos/141592753@N02/albums/72157679668140675
本日戦国乙女、立花ドウセツの初回撮影、モデルの体調管理期間とABC写真展開催期間中ですが決行となりました。
戦国乙女企画は元来、私カサイが織田ノブナガの衣装に一目惚れして始まった物、まぁこの手のコスチュームはこの辺りで限界かと予測も、続けざまに新キャラが出るわ出るわで一々各々が神々しい。メーカー側の本気度が感じられます。
今作は新乙女シリーズ参戦メンバーの一人、立花ドウセツ。からくり人形設定。脚先に仕込まれた刃が妙に心に刺さってしまい花魁風の髪飾りがこれまた絶妙で、余程朝から晩まで乙女の事を考え尽くしている者が作り出した衣装だと感じます。

予定期間が早まった事で造型がキツく、お陰様で木曜日の就寝は2時半。チーンです。平日開催なので日中鉄工5時半終わりの6時会場入りのキュートな時間割となり、データはメンバーに任せたいなぁの撮影となりました。
感想としては脚刃の倒れ(強度不足)。髪飾りの不安定の不具合2点、モデル的にはポージングが難い。単純に怪ポーズプレイ撮影会となった事。いつもの事じゃんです。
レタッチはエアーブラシは先ず先ず。分身は今後挑戦。

本シリーズ、ゲームも好調のようです。うむうむ何か順調。本日もお疲れ様でした。

この記事へのコメント