(子供の)公文学習塾を終えて

hd_logo.png
本日子供の公文学習塾、最終日となりました。5年間も長く続いた事、とても有難いと思います。
人は学習する生き物、始めは出来ないと思った事も継続して繰返す事によって、出来ない事も出来るようになる、学習も仕事もモデル業務も基本はこれだと感じます。
そして良い教師との出会い、その教師から何を学ぶのかが本人にとって最も大事。私も過去の鉄工所の先輩方に恵まれていての今です。正しい学びは自分を勝利への導きます。人生において数少ないチャンスを生かすも逃すも自分次第、それに気付くかどうか・・・でしょう。

小さな子供なので理由を付けて欠席したり、仮病で休んでは見破られ叱られて帰って来たりも総て乗り越え今では良き思い出です。一旦お別れですが、またお会い出来ます日、楽しみに待ちたいと思います。皆様どうも有難うございました。

この記事へのコメント