アイリスフォトとGBクラブとBeeing

無題.jpg
私カサイが浜松地区で撮影団体を受持つようになり丸々11年が経ちます。この所良く質問される事ですが、Preludeはどうなった??、アイリスさんは何処に行ったの??、の質問が多かったので先日Preludeに関してはBeeingで特集ページを組んでHPで説明する形式とさせて頂きました。http://beeing.webcrow.jp/prelude.html
Preludeに関しては私の直轄運営でしたので細かな説明で記載しましたが、アイリスフォトに関しては直接の関り合いがありませんので詳細事情は分りません。ですがBeeingが比較的安定な撮影会を打つようになり、旧アイリス関係者の方のご来場も増えております。考えれば私カサイ自身、旧アイリス代表と接点が全く無かった訳ではありません。

旧アイリス代表者とは1990年代、浜松フラワーパークでモデル撮影会開催毎に話をするようになり、将来のモデル撮影会の自主興行の企画の件で打合せしようという話になりました。お互い自宅が近いという事もあり近くのハンバーグレストランで待合わせする約束をし日時を確定させました。
当日指定場所で待合せも旧代表者が現れる事がありませんでした。1時間程度店内で待機後、一人で注文をして食事帰宅になりました。
旧代表者より1週間程度後、忘れていたのでもう一度会おうと連絡がありましたが、どうにもスッキリしないので断わったその1ヵ月後程度にアイリスの前身、spice GBクラブが結成されます。
こうした経緯があった為、私自身もアイリスに参加しようという気持ちにはなれず、その後のPrelude創設の動きに乗った形になった過去があります。

こうした過去より、GBに関する内部、その後アイリス移行への情報も分らないですが、肯定的に捉える事は出来なかったので、Prelude運営時でも、GBに迷惑を掛けない事を徹底し目立つ事も控え、なるだけ関り合いにならない道を選びました。
Beeing運営となりアイリスが閉鎖し、Beeingの取組みにも少しずつですが余裕が出て参りましたが、アイリスという先行して走ってくれている団体が無くなってしまった事でBeeingが先行ポジションになっている事も事実です。
アイリスとカサイ、道は同じでも交わらないもの、団体運営とは誠奇妙。ご参考になりましたら幸いです。

この記事へのコメント