ABCクラブ展終了

03 機関区.jpg
https://www.flickr.com/photos/141592753@N02/albums/72157674632813196
本日、第29回ABCクラブ展が無事終了、1週間の展示、ご来場の皆様方、有難うございました。今回無事には終りましたがクラブ展直前になってクラブを離れる会員の方や会場の関係もあり、順調とは言えないクラブ展でした。出展点数では会長も無理して多く出展、私も5点用意しましたが人数の確保と安定、特に将来に向けての若い会員の誘致が急務、多くの課題も感じました。
PRとしてはやはりBeeingの展示、関係者様、ご関心を持って頂けた方も多く有難かったです。他のABC会員のメンバーの作品展示の説明文も後半私が作ってみましたが、こうした事も取組んでいくと更に面白いと思いました。
私自身が中盤に風邪の悪化が有り深刻でした。昨年秋より色々と体調不良が抜けません。作品展へのご案内も多く頂きましたので可能な範囲でご挨拶と考えてます。来年に向けての作品作りも始まります。気の抜けない状態が続きますがとりあえず健康に向けてが課題ですので、隙あれば寝るを心掛けて参ります。

今回ご関心を特に持って頂けたデータ、1980年の遠江二俣機関区、機材はヤシカエレクトリック35GT、ネガをPCに一旦取込み修復、デジタルリマスター化、巾2000pixelは充分半切に耐えれる容量でした。中央部分の画像が壊れてます。この部分は今後も随時修正を行いつつになります。古い作品を更に良く提供、これも技術だと感じます。

この記事へのコメント