モデル達を支える事(rp2)

IMG_0017.JPG
https://www.flickr.com/photos/141592753@N02/albums/72157691694669444
私共は一般女性対象のモデル撮影会を12年行っていますが、やはり細かな問題は出て参ります。ウチのようなクラブでは少ないとはいえモデルからの不満は一番大変です。特に日常のやり取り等の言葉の解釈からのトラブルは非常に厄介、一旦こうした迷路に迷い込んでしまうと修復も困難で何を言っても分ってもらえないという絶望感を感じます。所詮撮影会運営者の心などモデルには届く事は無いのだろうとも思いますが、そうしたモデルに限って謝礼金はキッチリ受取った上で文句を言ってくる、いやぁ手強いのぅと思います。

Beeingの運営がこうして長期に続くのもモデルからBeeingの撮影会は楽しいと言って貰える事が支えになっている現実があります。日常の嫌な事、辛い事、各々ある事と思いますが、私共の撮影会を楽しみに待ってくれているモデル達の為に団体がやらねばならない事が有る訳です。
楽しい事は作っていかねばなりません。前進していかねばなりません。本日モデルの、ゆあーなさんにも勇気を貰いつつBeeingは次の目標に向ってます。一歩でも前進出来れば良い、辛い事を楽しさに変えていくがBeeingの考え方、間も無く春、屋外解禁間近、体調整えて参ります。皆様お疲れ様でした。

この記事へのコメント