完璧な人間とは

IMG_0125.JPG
2月中旬にモデル応募、その後見学参加をしつつクラブのモデル参加の、いまりさんですが、クラブ規約や参加姿勢に疑問を感じ5月連休後に合わせてクラブ離脱勧告を行った上でクラブから離れてもらう形、今回私がこのような対応を行いました。
5月連休最終日に合わせてLINEのコミュニティから外し、それら対応も何ら疑問も感じず情も掛ける事も無く、何事も無かったようにクラブは現状メンバーで活動で問題無しの手順で良いだろうと判断でした。意外だったのは、いまりさん本人から復帰志望を受けた事でしたが、これも普通にスルーで良いだろうと問題視しませんでした。
6月に入りモデルのきょんさんを通じ、モデルへの復帰志望を再度受けました。本人より自身の非を認めて幾度も謝罪する、自分を改めたい、このような姿勢は社会一般的にも評価に値するものだと思います。
元々クラブ自体も様々な面でそれ程と言える存在でもないクラブです。技術も劣る金銭面でも不足が多く、代表者も正直怪しい人格者であり、他人批判する身分ではありません。クラブ含めて先ずは自分自身を磨く事が第一優先な我々です。他人のせいにしない事、改善に尽くし謙虚に人を暖かい視線で迎える事、人に優しくが求められます。
完璧で間違い一つ起こさぬ人間は当クラブでは必要有りません。少々他人に迷惑を掛けてでも良い物を作ろうとする意思が大切、常に自分の弱さと向き合い課題を見付けていく、そして現状の不平不満、つまり不幸とは幸せの種である事も同時に覚えて頂きたいと思います。

いまりさんは2回程度私が預り7月復帰を目指します。序盤はペナルティも設けての復帰です。正直復帰は意外でしたが復帰する以上は良い活動をして頂きたいと思います。本日簡易撮影初回、何事も諦めずに進む事、本日報告以上です。

この記事へのコメント