ABCクラブ展、2020

P1050092.JPG
https://photohito.com/user/gallery/135414/list/
本年度もABCクラブ展、無事終了致しました。毎年行っている行事なのですが総評は以下の通り、
全体像としては鳥題材中心、桜等の花は少なく写真も小さく小粒な展示だったという印象です。メンバーも減っているので宣伝広報も必要かと思いますが、Beeingと合わせて私カサイがやるの??、な展開です。
私への評価としてはネガへの評価が多かったようです。私にとってクラブ展と言うのは単なる発表会としてではなく皆様方への強い気持ちを伝える場です。1980年代に東町の小さな写真屋で発足したABC、そこに学生の頃から通って面倒を見てくれた店主、そのお店に通っていたカメラマンの方々、一部お亡くなりになった方も多いですが、私共はそういった方々の教えを受けて今が存在します。
私が学生時代、鉄道が好きで夢中になって写真を撮っていた時代、今では皆が共に向い合う事は出来なくなりましたが私にとっては当時の光景は最も大切な思い出として今も生き続けてます。時代がどのように変ろうが受けた恩や教えは人の心で強く輝く物、時折で良いのでそうして昔を思い出すように努めております。私の写真自体は芸術性が長けているとは思えませんが、ご評価頂けているという理由は、やはり写真のあづまの技術が確かであったと言う事がこうして良く理解出来ます。私はそうした良い環境で所属し活動させて頂いている身だと思います。

写真とは礼儀であり感謝であり、撮らせて頂いてるという意識の再確認、一流で素敵な写真は飾れない。ですが人の心の篭った作品っていうのは怱々無い、写真とは大切な何かを授かる事、来年以降もネガの展示は続けていく予定です。
皆様方、ご来場有難うございました。私はこの後すぐ様Beeingの支度準備に掛かりますので以上にて失礼します。

"ABCクラブ展、2020"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: